私のお弁当作り

私はほぼ毎日子供のお弁当を作っています。はじめは旦那さんのお弁当を作っていましたが、外回りなためお弁当が傷みやすいので新婚のころ作っていましたが、途中から作らなくなりました。そしてしばらくお弁当を作らなくなりましたが、子供が幼稚園に行き始めて、毎日お弁当を作るようになりました。それからは毎日小さなお弁当に工夫しながら愛情もこめて子供のお弁当を作っていました。毎日少しずつ残ったおかずを下の子のお弁当箱につめたりしていました。上の子は男の子でしたのでそこまで、見た目を重視していないお弁当でしたが、下の子は女の子なので、可愛いお弁当がいいといって、お兄ちゃんのようにはいきませんでした。女の子は見た目をとても重視するので毎日、おかずを変えて可愛くするのはとても大変でしたが、おいしくて可愛かったよという娘を見ると毎日、何か工夫してお弁当を入れようと思います。おにぎりもただのおにぎりではなくハートにしたりと工夫していました。でも私は思いました。こんな小さなお弁当箱に可愛いお弁当を入れれるなんて幸せだなと。私の作ったお弁当で子供がうれしそうな顔をして笑ってるのを見れることはなんて幸せなんだろう。子供にしてあげてるように見えて本当は子供からたくさんのものをもらってるということにお弁当作りを通して気づきました。私には4人子供がいるのでまだまだお弁当作りは続きそうです。これからもっと子供たちの笑顔を見れるように頑張りたいです。